KIRIORIとは

私たちの身の周りにあるダンボール箱は、
ダンボールを打ち抜いて組み立てます。

この打ち抜きに使われるのが「抜型」です。
「抜型」とは、切り抜いたり、折りをつけたりするための道具です。

ダンボール以外にも、レーザーでは焦げてしまう革・布・樹脂などの
シート素材を美しく加工します。

75年続く抜型製造メーカーから生まれたブランド
KIRIORI(キリオリ)は、
素材に何かを加えるのではなく、
出来るだけシンプルな「切り」「折り」加工により作られる
身近で役立つ商品を提案します。

KIRIORI でできること

KIRIORIは、自社商品開発のほか
抜型技術をベースとしたお客様の商品づくりを、企画から量産までお手伝いします。

企画・デザイン

お客様の製品構想案を基に、実際の抜型・加工視点から商品企画・デザイン構造設計をご提案します。
紙製品・パッケージデザインから、時計・革製品・日用品など様々な分野での実績があります。

サンプル作成

これまでパッケージを中心に、500種以上の設計・サンプル作成実績、サンプルを作成するためのサンプルカット機、レーザー加工機、マシニング加工機などの設備があります。

サンプルカット機

レーザー加工機

マシニング加工機

抜型加工

70年以上つづく抜型製造

抜型製造は機械化が難しく、昔ながらに職人が一つ一つ作りあげます。高い品質の製品づくりには、高精度の抜型が必要です。

プレス製造

抜型製造と同じく、プレス加工にノウハウが必要です。

KIRIORIでは様々な材料サイズに合わせたプレス機を使用して、品質・生産性・コストに合う加工を御提案します。